2016年6月29日水曜日

ぼくはいいです

随后,我告诉医生道,我再说了,我先去追她,要不就跑远了。
(そのあと、ぼくは医者に言った。ぼくはいいんです。まず彼女を追いかけます。さもないとずっと遠くに行っちゃいますから。)
(韩寒 《1988:我想跟这个世界谈谈》)

 ‘我再说了’ Wǒ zàishuōle でやんわり断りを入れる。「ぼくのことはいいんです、それよりもっと大事なことがあるじゃないですか。それをやってから改めて」的な。‘再’はよく‘先……再……’という順序で使われる。‘先吃饭再说吧’(とりあえず先にご飯食べてそれから話そう)。ここでは先に‘再’が来て、そのあとに‘先’が来ている倒置型。

‘再说了’だけだと、今は話したくない、考えたくないとか、興味ない、といった意味で使われる。これに禁止を表す‘别’をつけて‘别再说了’になると、うるさいなあ、もういいって!となる。

0 件のコメント:

コメントを投稿