2014年3月1日土曜日

你是“学霸” 还是 “学渣” 还是……?

人民日報の微博で、こんなツイートがあった。(写真は 网友 から)



「四六級」というのは、「全国大学英語四、六級考試」のこと。
簡単に言えば大学で習う英語の習熟度試験。四級を取らないと、六級が受けられない。

これは

·越来越多的人开始骑自行车 (ますます多くの人が自転車に乗り始めている)

“越来越”=「ますます多くの」= "more and more" と、機械的に出てきてしまう(ぼくのことだ)が、「できる人」はさらにこなれた表現を使う、ということを言いたいのだろう。


·学沫版
More and more people begin to ride bikes.

·学渣版
A(n) growing/increasing/expanding number of people begin to cycle.

·伪学霸版
Cycling attracts more and more people.

·学霸版
Cycling is now adding its appeal for many citizens.

·学神版
Cycling gains its popularity.

“学霸”というのは、寸暇を惜しんで勉強、名だたる名門大学にことごとく合格、というタイプ。最近このことばはよく使われる。百度で“学霸”を検索していろいろ見ると、中国の大学の雰囲気みたいなものが垣間見えて面白いよ。“学神”ということばは、まあ「神童」みたいなものか。ろくに勉強してるところ見た事ないのに、テストではいつも百点とか、そんな人。




0 件のコメント:

コメントを投稿