2014年12月20日土曜日

成語をまなぼ:笨鸟先飞 Bènniǎoxiānfēi

笨鸟先飞 Bènniǎoxiānfēi

構造:SV式
意味:おろかな鳥は先に飛ぶ。人に遅れないために、早くから仕事やものごとに取りかかることをたとえる。能力の劣る者は、人一倍努力するものだ。
☆主にへりくだって言う際に使われます。


周涛Zhōutāoという中央テレビ局(CCTV)の著名なアナウンサーがインタビューに答えて言います。
我的原则是笨鸟先飞。我可能不比别人条件好,但是我比别人做得多,就有可能比别人做得好。 
「私の原則は“人より先にやる”ということです。私は他の人ほど条件がよくないかもしれません。でも私は他の人より多くのことをします。そうすると他の人より良く出来るという可能性がでてくるのです。」
余华Yúhuáの、一度読めば深い感動が向こう十年は続くであろう圧倒的名作《活着》(日本語訳『活きる』飯塚容訳)から:
俗话说是笨鸟先飞,我还得笨鸟多飞。 
俗に「のろまな鳥は先に飛ぶ」というが、わしは先に飛ぶだけじゃなくて、多く飛ばなきゃならなかったんじゃ。(拙訳)




0 件のコメント:

コメントを投稿